手すり先行工法とは

安全性の高い工法

  • 墜落・転落防止

tesurisennkouhoukou

足場の設置を必要とする建設工事に適用する。
建設工事において、足場の組立等の作業を行うにあたり、労働者が足場の床付き布わくに乗る前に、手すり先行工法による足場の組立等に関する基準に基づいて、当該床付き布わくの端となる箇所に適切な手すりを先行して設置し、かつ、最上層の床付き布わくを取り外すときは、当該床付き布わくの端の手すりを残置して行う工法。

方式

■手すり先送り方式 ■手すり据置き方式 ■手すり先行専用足場方式の3方式があります

手すり先送り方式

足場の最上層に床付き布わくを取付ける前に、最上層より一層下の床付き布わくから、建枠の脚柱等に沿って上下スライド等が可能な先送り手すり機材を当該床付き布わくの端となる箇所に先行して設置する方式で、かつ、最上層の床付き布わくを取り外す時は当該床付き布わくの端の先送り機材を残置して行う方式です。先送り手すり機材は一般に足場の最上層のみに設置されます。くさび緊結式足場用の先送り手すり機材もあります。

手すり据置き方式

足場の最上層に床付き布わくを取付ける前に、最上層より一層下の床付き布わくから、据置手すり機材を当該床付き布わくの端となる箇所に先行して設置する方式で、かつ、最上層の床付き布わくを取り外す時は当該床付き布わくの端の据置き手すり機材を残置して行う方式です。
据置き手すり機材は、据置型で、一般に足場の全層の片側構面に設置します。
くさび緊結式足場用の据置き手すり機材もあります。

手すり先行専用足場方式

足場の最上層に床付き布わくを取付ける前に、当該床付き布わくの端となる箇所に、最上層より一層下の床付き布わく上から、手すりの機能を有する部材を設置する事ができ、かつ、最上層の床付き布わくを取り外す時は当該床付き布わくに手すりの機能を有する部材を残置して行う事ができる手すり先行専用システム足場による方式です。
専用の建枠と手すり枠の組合わせによるタイプや、手すりが建わくと一体になっているタイプがあります。
ミレニュームはこの方式を採用しています。

お問合せ
無料体験デモ・勉強会実施中
  • 手すり先行工法とは
  • カタログダウンロード

お問合せ

アサヒ産業株式会社
TEL:072-893-2891

〒576-0017
大阪府交野市星田北5-47-7
FAX:072-893-2892
Mail:info@asahisit.co.jp

お問合せ
  • 国土交通省 新技術情報提供システム NETIS 登録No.KK-100081-V
  • 大阪の元気!ものづくり企業

このページの先頭へ戻る