朝顔・隅朝顔

危険防止に朝顔・隅朝顔

朝顔

朝顔

朝顔は、建設工事中の落下物を防ぐ為足場から跳ね出して設ける養生設備の事です。
張板は厚さ約1.2㎜又は1.6㎜の万能鋼板で長さ約2350㎜のものを用いる。

突出し長さ(水平距離)は2m以上とし、水平面に対する傾きは20°以上とする事。

朝顔の1スパン1.8m当たりの自重は、約100㎏あり、建わくに偏心荷重がかかる為
支持材取付箇所に壁つなぎを設ける。

朝顔(PDF)

隅朝顔

 

 

隅朝顔

枠組足場にアサガオを取り付けた時、足場のコーナー部分(隅部分)に90°の隙間ができ、落下物の危険が生じます。
これを防ぐための防護機具で、インチサイズ・メーターサイズのどちらの足場にも取り付けることが可能です。

隅朝顔(PDF)

お問合せ
無料体験デモ・勉強会実施中
  • カタログダウンロード
  • 展示会一覧
  • 手すり先行工法とは

お問合せ

アサヒ産業株式会社
TEL:072-893-2891

〒576-0017
大阪府交野市星田北5-47-7
FAX:072-893-2892
Mail:info@asahisit.co.jp

お問合せ
  • 国土交通省 新技術情報提供システム NETIS 登録No.KK-100081-V
  • 大阪の元気!ものづくり企業

このページの先頭へ戻る